宮崎を表現する地方出版社です



宮崎を表現する地方出版社です

鉱脈社イメージ1
鉱脈社イメージ2
鉱脈社イメージ3
鉱脈社イメージ1



サービス一覧サービス一覧

おしごと発見!T-SITE おしごと発見!T-SITE



鉱脈社NEWS

2019-02-20
第29回宮日出版文化賞 多田武利著『郷土・大塚の歴史を楽しむ大淀川下流域史を視野に』決定

第29回宮日出版文化賞 多田武利著『郷土・大塚の歴史を楽しむ大淀川下流域史を視野に』決定

多田武利著『郷土・大塚の歴史を楽しむ大淀川下流域史を視野に』が第29回宮日出版文化賞に決定。多田氏は教員を退職後、宮崎市文化協会嘱託みやざき歴史文化館学習指導員、その後ボランティア会・宮崎神話の語り部ボランティアに所属し、史跡や文化財所在地・神話伝承地等の案内、公民館歴史講座講師・市民神話講座講師に従事。自分の周りを少し気をつけて見ると、その地域の来し方を教えてくれるものがいろいろあるをライフワークに、本書も執筆。受賞した作品は、大塚の遺跡や史跡・出土品等をもとにその頃の様子を想像したものであり、当時の出来事や事柄を知る上では貴重な記録となっています。県内書店および鉱脈社BOOKからもお求めいただけます。




2019-02-13
渡辺綱纜氏の最新刊が新聞で紹介

渡辺綱纜氏の最新刊が新聞で紹介

渡辺綱纜著『空ある限り 岩切章太郎翁と歩みきて』が平成31年2月10日付の宮崎日日新聞 みやざき関連ブックにて紹介されました。第一部は宮崎日日新聞に連載(1996年9月から11月まで)されていた「空ある限り」をまとめて1997年に発行された『空ある限り』の第一部を元本に、補筆修正したものです。第二部は宮崎サンシャインエフエムのフリペーパー誌「ONAIR」の連載(2014年新年号~2012年10~12月号)をまとめたものです。県内書店および鉱脈社BOOKからもお求めいただけます。


2019-02-12
増刷決定『わざわざ行きたい古民家れすとらん熊本』

増刷決定『わざわざ行きたい古民家れすとらん熊本』

熊本の古民家れすとらんを1冊にまとめた人気シリーズの第2弾、『わざわざ行きたい古民家れすとらん熊本』の増し刷りが決定しました。10日連休が予想される今年のゴールウィークに熊本へ出かけてみませんか。お求めは鉱脈社BOOKからできます。



2019-02-06
jupia春号 2月15日に発売です

jupia春号 2月15日に発売です

今号の特集は、「フォトジェニックな一皿」です。思わず歓声があがる、美しいお料理の数々です。「桜めぐり」や「春のマルシェ情報」もあります。心もカラダも軽やかに、新しい春を「jupia」でみつけませんか。お求めは県内書店およびコンビニでどうぞ。鉱脈社BOOKでも販売しております。



2019-01-28

2月8日開催「高校生等企業ガイダンス」に参加

県内の就職を希望する高校2年生を対象にした「平成30年度高校生等企業ガイダンス」に2月8日(金)参加します。会場は宮崎市総合体育館で13時開始です。約100社の企業が参加するガイダンスです。たくさんの高校生にお会いできるのを楽しみにしています。



過去のニュース一覧

<2019年2月の休業日>
2日(土)・3日(日)・9日(金)・10日(土)・11日(日)・17日(日)・23日(土)・24日(日)
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

TOP