宮崎を表現する地方出版社です



宮崎を表現する地方出版社です

鉱脈社イメージ1
鉱脈社イメージ2
鉱脈社イメージ3
鉱脈社イメージ1



サービス一覧サービス一覧

おしごと発見!T-SITE おしごと発見!T-SITE



鉱脈社NEWS

2019-04-16

『わざわざ行きたい 古民家れすろらん』シリーズ 宮崎版最新号 4月25日発売

宮崎県内の古民家れすとらんを紹介した人気ムック本の最新号が4月25日に発売されます。持ち運びしやすいハンディサイズのA5版変型。バックにも入る大きさです。ほっとするひと時を過ごせる古民家での食事。この大型連休にぴったりの1冊です。お求めは県内書店および一部のコンビニエンスストアで。定価1080円(税込)




2019-04-08
初夏号『jupia』4月15日発売です

初夏号『jupia』4月15日発売です

春から初夏にかけて、宮崎の美しいシーズンが始ります。『jupia』の特集は、人気の「ビュッフェ」特集です。おすすめ店を25軒紹介しています。「花めぐり」や「セルフリノベーション」企画も同時掲載。jupiaバスツーはなかなか予約のとれない「おれんじ食堂」が楽しめる列車の日帰りツアーです。お求めは県内書店およびコンビニエンスストアで。



2019-04-08
4月新刊のご案内 『永遠の星座 宮崎大宮高校130年』、ふみくら文庫『仁の道』

4月新刊のご案内 『永遠の星座 宮崎大宮高校130年』、ふみくら文庫『仁の道』

新しい年度となった同日、新年号「令和」も発表されました。4月の新刊は門出にふさわしい2冊です。2018年に創立130周年を迎えた宮崎県立宮崎大宮高等学校。これを記念して『永遠の星座 宮崎大宮高校130年』が発売されます。「大宮スピリットの展開と新たな挑戦─21世紀の激動を生きる若き大宮生へ」をメインテーマに、「新制宮崎大宮70年の歴史を、宮崎大宮150年の歴史につなぐ」をサブテーマに、70年のあゆみを浮き彫りにする一冊です。約100名の卒業生による生の証言を軸に、歴史を構成し、人物群像で時代の雰囲気や変化を紹介しています。もう1冊は、神乃木 俊氏による小説『仁の道』です。医師と小説家の2つの顔をもつ神乃木氏。2つの職業の両立は難しいとしながらも書き上げた『仁の道』。新しいことへ挑戦したくなるあとがきは必読です。どちらも県内書店および鉱脈社BOOKからもお求めいただけます。



2019-04-01
「令和」の入った『みやざき手帳』4月1日から店頭に並んでいます

「令和」の入った『みやざき手帳』4月1日から店頭に並んでいます

宮崎市内11店舗にて新元号の入った『みやざき手帳』が発売されています。新元号とともに4月始まりの手帳となっております。ぜひ書店店頭でお求めください。


2019-04-01
新しい仲間2名を迎え 2019年度スタートです

新しい仲間2名を迎え 2019年度スタートです

4月1日午前中に行われた入社式。今年は2名の新卒者が仲間入りしました。明日から宮崎県中小企業家同友会の研修に参加し、実施研修が4日より始ります。


過去のニュース一覧

<2019年4月の休業日>
7日(日)・13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(土)・28日(日)~5月6日(月)
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

TOP