宮崎を表現する地方出版社です


46年の経験と技術を生かして出版のお手伝いをたします。

 「本の出版なんて大それた……」と思っていませんか?そんなことはありません。本作りは誰にでもできる感動の作業です。一人ひとりの思いがカタチになる瞬間の感動が、本づくりの原点だと私たちは考えます。
 「生きた証を残したい」「子や孫に伝えたい」―そうした皆さんの思いを共有します。 あなただけの一冊、私たちにお手伝いさせてください。

■「こんな本はいかがですか?」と トータル・サポート

 企画の段階から、原稿整理、編集、校正の編集補助、そして制作、印刷、製本、さらに販売へと、宮崎の皆様に育てられた46年の経験と技術を生かして、各専門スタッフが一貫してお手伝いいたします。

■オーダーメイドの本づくり

 本の大きさ、ページ数、カラーかモノクロかなど、すべてオリジナルの本づくりができます。表紙やカバーも、専門スタッフがご希望に沿って1点ずつデザインします。

■コミュニケーション第一

 本づくりは、著者と出版社との共同作業です。直接お会いして打ち合わせを重ねる、地元だからできる密接なコミュニケーションを、大切にしています。

■書店販売もお手伝い

 「できあがった本を、より多くの人に読んでもらいたい」という、販売のお手伝いもいたします。広告等からめ全国発信しています。(別途費用)

■納得の価格提示

 お客様が一番不安に思われるのが、出版にかかる費用です。本のページ数や仕様、部数によってお見積りに幅がありますが、目安となる例をご紹介します。

ジャンル仕様並製本上製本
歌集
詩集
四六判
モノクロ
150ページ
65万円75万円
小説
エッセイ
四六判
モノクロ
200ページ
85万円100万円
自分史
論文
A5判
モノクロ
250ページ
110万円130万円
写真集
画集
203×225㎜
オールカラー
100ページ
200万円220万円

すべて300部(カバー付)の場合のお見積り例です。
上記には出版に必要なものはすべて含まれています。

本作りの流れ
まずはご相談ください
原稿執筆
原稿整理
造本仕様検討
お見積り
ご契約
完成原稿お預かり
入稿
初校
装幀
再校
校了・印刷・製本
完成