印刷と出版の鉱脈社

鉱脈社ロゴ

白い紙に初めて記す感動を大切に《いのち》を受け継ぎ、育み、受け渡そう。

宮崎を表現する地方出版社です




TOP
鉱脈社

鉱脈社BOOK

タウンみやざき2018年7月号

まるごと一冊夏あそび!花火に祭に海水浴。涼を求めてそうめん流しもどうぞ。食べるな危険!?激辛ラーメンもラインナップ。


●みやざきの夏を120%楽しもう☆まるごと夏遊び

わくわくの季節がやってきた!花火大会やお祭り、ビーチにプール情報が満載。楽しいレジャースポットも一挙大公開。今年の夏は遊びまくりで楽しい思い出つくっちゃおう。

☆とろサーモン&かまいたち来宮!!@まつり宮崎

●夏グルメのトレンドはコレ!!☆イケてる!辛い麺 ~IKE MEN~

●視覚マジック!?☆辛麺QUIZ

●読者先行予約☆コブクロ

●今年も開催「鉱脈社秋の大感謝祭」フリーマーケット申込受付スタート!!

jupia2018年夏号

宮崎を楽しむ大人の情報誌「jupia」。宮崎の大人女子におくるライフスタイルマガジンです。食・旅・体験…ていねいで上質な暮らしを求める大人の好奇心を満たします。

鉱脈社の商品一覧へ

これまでに出版してきました商品を御覧ください

みやざきのパンの店

保存版県内81軒

宮崎県内のおいしいパン屋さんが大集合!!その数な・な・なんと…81軒!パン好きなあなたにも、そうでないあなたにも、特別な1冊になること間違いなし!今夏は、パン屋さんめぐりできまり!

たかがハチ、されどミツバチ

日本ミツバチに教えられること[再増補新装版]

ミツバチはどこに行った?ミツバチの生態に見る環境再生の課題――団塊世代による泣き笑い養蜂記。……県庁を退職した団塊世代が一念発起、養蜂に取り組んだ。初めて知ったミツバチの生態、養蜂の苦労と新しい世界の広がりの中で、環境問題を身近に考えていく。 【2010年03月01日初版】【2010年04月20日増補版】【2011年10月19日再増補新装版】【2018年03月26日再増補新装版3刷】


著者について桑畑純一(くわはたじゅんいち)1949年宮崎県三股町生まれ。2005年勤務先の宮崎県の台風災害調査の時、同県諸塚村で日本ミツバチに出会う。 宮崎県建設技術推進機構を定年退職後、十数群の日本ミツバチを飼育。山間地だけでなく、市街地での養蜂普及にも努める。日本在来種日本みつばちの会会員。著書『たかがハチ、されどミツバチ』(2010年鉱脈社)。

心を育てる 心が育てる

ー新しいわれわれのためにー

伊藤一彦先生の心育て講演集。文庫で登場です。